スムーズスキンを使用するとどんな部位を脱毛できるの?

スムーズスキンを使用することができる部位についてご紹介します。
スムーズスキンで処理することができる部位は次のようになります。

・顔
・うなじ
・わきの下
・腕・手・指
・おなか
・ビキニライン
・ふともも
・すね
・足の甲

デリケートゾーンについては、Iライン、Oラインに対して使用しないとなっています。
Iラインとは、粘膜の周辺、Oラインとは肛門周りを指します。

Vゾーンの施術はできます。
胸や背中についての記述については特にないのですが、脇下、おなかに使用できるということからも、胸毛の背中に対しても使用できます。

鼻の下やアゴなど、ヒゲにも使用できますが、非推奨になっているという情報もあります。
ただ、実際にはスムーズスキンを使用してヒゲ脱毛に挑戦している方も多いです。

脱毛までの試用期間と周期

スムーズスキンを使い始めて、最初の12週間は1週間に1回程度のペースで処理します。

そのあとは、ムダ毛が生えてきてから都度処理をするということです。
ちなみに、このペースで使用した場合にはカートリッジは15年以上作ることができます。

連写モードに適している部位

ASDの少ない部位への使用が向いています。
スムーズスキンは照射口の両脇に対してスキントーンセンサーがります。
このセンサーがお肌に触れていないと判断されると脱毛できません。

スムーズスキンのあれこれ

使用に年令制限はあるのでしょうか。

ホルモンの分泌が不安定で、脱毛効果がえられないこともあります。
脱毛効果が充分に得られないことや、肌がまだ弱いことなどが理由です。

また、生理中、妊娠中にはおすすめしません。
生理中や妊娠中は、ホルモンの分泌が不安定になりデリケートな時期です。

肌も外部からの刺激に対して敏感ですので使用しないようにしましょう。

機能はどう?

機能についてですが、チャージタイムが短いのが良いです。
早く終わるので、時間がないときでも処理できます。
このように簡単であれば続けられます。

わきの下はスキントーンセンサーが反応しづらくなっており、使用していてイライラするかもしれません。
カーブのある部位はセンサーを密着させるのが難しいですし、スネ、というのはやりづらいと思います。
このように機能面に優れていますが、使いにくいと感じる部分ももちろんあります。
そのため、そういった点においても十分にチェックしておいてください。

コメント